セラピスト一覧へ

山本 ユキ

山本 ユキ


プロフィール

エネルギーの学校 主催、ブループリント協会 代表
1963年12月25日生まれ
株式会社大林組、日本IBM、BMW Japan に勤務後、 1997年より代替療法の個人セッションをはじめる。ハンズオンヒーリング、氣内臓を始めとした、 東西の様々なヒーリング、手技を学び、それらを、統合させ、 2009年より『エネルギーの学校』を主催。
脈々と伝わってきた古の教えを元に、 確実な「エネルギー」の手応えを通しながら伝え、 共に学ぶものたちの「内なる神聖」を見つける手伝いをしている。また、誰にでもチャクラのヒーリングを可能にする「 ヒーリングチャクラ7」 エッセンスの開発に伴い、『ブループリント協会』を立ち上げ、 エッセンスの作成、 プラクティショナーの教育を始める。 蒸留は、ジャック・チェイトマン氏、ミカエル・ザヤット氏に師事。
また、定期的に行っている「子どもの為の無料解毒ヒーリング」及び、「 ヒーリングチャクラ7体験会」の収益を ネパールのボン教医及び医学院、ネパールナウリコット村への蒸留技術、 蒸留機器の購入をサポートする活動の一部にあてています。

ごあいさつ

私は思うのです。
古の時代、様々な不調を治す役割を担っていたのは、その土地のシャーマンではなかったかと。シャーマンは、人間のエネルギー体を扱います。

現代社会では、一般的に未知の領域であるエネルギー療法ですが、 実はエネルギー療法の基本的な手法でも、様々な変化が期待できます。
例えば、トラウマや事故によりショック受けた際、オーラフィールドに亀裂が入りそこから様々なエネルギーが出入り自由になります。自分のものではない余計なエネルギーが入ったり、または自分のエネルギーが穴の開いた風船のように漏れてしまいます。オーラフィールドが破損し不調が出ている場合、その修復をするだけで 症状に変化が起こることを目の当たりにしますし、ほとんどのクライアントの方はそれをご自身で感じることができます。
そして、これに要する時間はほんのわずかです。

この一年間のスペース白い花での活動は、私にとっても非常に有意義でエキサイティングな経験でした。
そして、その白い花での時間は、古の時代のシャーマンの世界を思い起こさせました。

自らの手でヒマラヤの植物を蒸留した精油やエッセンスを使って施術をしています。その類稀なるエネルギーの周波数を体験していただくだけでも、ご自分の中に眠る可能性が広がるお手伝いができると思います。

専門領域

  • ヒーリグチャクラ7を使ったヒマラヤンヒーリング
  • ハンズオンヒーリング
  • クレニオセイクラル
  • 脳の調整
  • NESシステム
  • YEメソッド

料金

1時間〜1時間半 13,000円

予約について

エネルギーの学校 http://yukiyamamoto.info/index.html
ブループリント協会 http://blueprintjapan.com

スペース白い花
心理療法・身体志向療法・自然療法・研修教育センター

〒166-0001  東京都杉並区阿佐谷北3−2−10
TEL 03-6454-6525